好転反応かどうか?

シーズー チョコくん 2歳11ヶ月 3.2kg オス

ピクノジェノールを飲んで発疹が引かず、痒がる回数が増えた子がいましたので正直にご案内致します。
ピクノジェノール体験談をご覧頂いていると全ての子に効果があるように思われるかもしれませんが、そうではありません。
100%治ってしまう・・・
こんなことがあれば「魔法の薬」になってしまいます。
今まで沢山の子たちにピクノジェノールを飲んで頂いていますが、改善効果がみられない子もいます。
体質的に本当に合わないのか?これをきちんと判断できるのは担当の獣医師しかいらっしゃいませんが、これは遺伝子レベルの研究がもっと進めば解明されるのかも知れません。
残念ながら現段階ではその原因は判りません。
以下のようなケースもあったことをお知らせしますのでご参考にされて下さい。
——————————————————————
健康状態は良好だと思うんですが、アレルギーを持ってるため皮膚に問題がある状態です。
フードが悪いのかと思い、違う商品のサンプルを貰って食べさせたら嘔吐、充血、熱が発生しました。
アレルギーを持ってる子なので気をつけてはいたんですが・・・
こんな事が無いようにしっかり治してあげたいと思い、ピクノジェノールで良くなればと飲ませて12日目。
5日間飲ませた時に痒みが増えた感じがしたので、その旨をお電話でお伝えしました。
飼い主としては「好転反応ではないか?」とも思ったのですが、以前よりやはり掻く回数が増えて見てるのも可哀相です。
まだ残ってはいるんですが止めようと思います。
良いご報告ができず申し訳ございません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

チョコくんには大変申し訳ないことを致しました。
「好転反応」とは、長年かけて病気の根源を身体の中に溜めて来た為に医薬品やサプリメントの投与で起こる反動を言います。
「毒にもならないもの薬にもならず・・・」
こういったケースの場合、一時ピクノジェノールの投与を中断して頂き、発疹や痒みが落ち着いたら少量(半粒か1粒ずつ)からもう一度始めてみることで改善することがあります。
生態の中で細胞が葛藤しているところです。
ヒトのがん治療でも免疫促進作用のある医薬品やサプリメントを投与すると、発熱や発疹が起きることがあります。
そんな場合はその時点で止めるか、一旦中止してもう一度飲み始めるかの二通りの選択があります。
私どもはインターネットという特殊な販売網でやり取りをさせて頂いている為、その子の状態を的確に判断することができません。
ごめんね・・・チョコくん。
選択に迷う時は担当の先生にご相談されることが一番です。

関連記事

  1. ポッキーくんの笑顔!その2

  2. シーズー・ケンタ君のかわいいお手紙(*^_^*)その3

  3. ラブラドールさん、夏バテ知らず!!

  4. ポメさん 抜糸時のサプリメント効果

  5. 人間も犬も家族みんなピクノジェノールファン!

  6. 手術後もシコリができて心配

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)