感動のななちゃん物語 その4

私たちはオリゴサッカライドの前にすでに「ピクノジェノール」や「タヒボ」を開発していました。
これらは循環器病や癌などに対して効果のあるサプリメントとして高い評価を得ています。
しかしいくら良いサプリメントでもワンちゃんの消化吸収機能が衰えていたらその効果を十分に発揮することができません。
栄養素を摂取することが出来なかったらワンちゃんの基礎体力もどんどん衰えてしまうのです。
ですからオリゴサッカライドはピクノジェノールやタヒボの働きを最大限に引き出すために非常に有効です。
ななちゃんはオリゴサッカライドを摂取して食欲が出て次第に便の排泄もしっかりできるようになりました。
それに併せて皮膚の状態も良くなってきたようです。
しかし、その後オリゴサッカライドを与えていただけでは病状は一進一退を繰り返すだけで、なかなか治療の決め手にはなりませんでした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もらわれて来てから何時もお腹のクビれがなかったななですが、この頃クビれてきたようです。
私が連れて行く朝夕のトイレタイムにはキチンとウンチがでています。
その時の体調にもよりますが1日のウンチが2回です。
頬の毛が生えてきているところは前回はまばらに1本1本だったのですが、部分的に短く生えてきているところもあります。
ほんの少しですが写真に撮ってみるのですが何時も毛の生えている状態がうまくいきません。
今日またトライしてみます。
前回の報告の後で目に見えた変化ですが、オリゴサッカライドフードを50gとヒルズを30gにして、オリゴサッカライドを付属の小さじすり切れ1杯を1日2回(朝・夕)与えています。
1週間に一度のペースで稲系の雑草や牧草を食べては毛玉のような物を吐き出すようになりました。
前から肉球等も腫れ上がっていてウンチタイム等で外を歩く度に自分でなめるので、その時に自分のけが一緒に入り不快感から出しているのかなぁと思っています。
毛ツヤはまだありません。
痒いのはまだ残っているものの血が出るまで掻きむしるような事はなくなってきています。

関連記事

  1. ヘンリーくんのドライアイとアレルギーに改善の兆し

  2. 病院で不死身のらんちゃんって言われています!

  3. 12才のポメラニアン元気に過ごしています!

  4. 皮膚病が改善傾向に向かっています。

  5. フレブルさくらちゃん、ハゲているところが無くなった

  6. シーズー×ラサアプソ 心臓の薬増えてません!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)