ダックスさん、薬づけから解放!

ミニチュアダックスフンド 9歳 5.4kg メス

●12月20日のお便り
半年ほど前からアレルギー性鼻炎と思われる症状で苦しんでいます。
何回か病院で薬を処方してもらいましたが改善がみられず、薬づけにしたくなくて通院をやめてしまいました。

●1月21日のお便り
ピクノジェノールを2度目の購入です。
鼻炎がひどく寝ている時、特に鼻がつまります。
12月の下旬から朝・夕2粒ずつ飲ませています。
少しずつではありますが改善してきたような気がしますので続けてみようと思ってオーダーします。
よろしくお願いします。

●8月26日のお便り
最初の頃より随分症状が軽くなってきたような気がします。
続けて飲ませてみようと思います。
よろしくお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
動物も人間も体調が悪くなったら病院へ行き薬をもらいます。
人が風邪を引けば風邪薬と一緒に解熱剤であったり整腸剤を。
犬が心臓病になればACE阻害剤という血管を広げるお薬と利尿剤。
だいたいセットになります。
動物も人間も健康が一番です。
できれば病院の世話にも薬の世話にもなりたくないものです。
2年半飲み続けて「治療目的」から「健康維持目的」に変わったダックスさん、お薬から解放されました!

関連記事

  1. キャバリアの心臓病予防に!

  2. 心臓病でも食事が出来て元気です!

  3. 犬種も悩みも違えど・・・2匹で飲んでいます!

  4. 検査の数値が安定しました。

  5. シーズー、心肥大による咳治まる!

  6. マルチーズ、僧房弁閉鎖不全症の咳が出ない!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)