てんかん発作が落ち着いて、皮膚のブツブツにも期待! 

M.ダックスフンド 永遠ちゃん 8歳 5.5kg オス

てんかん、肝小症(肝臓の大きさが通常の半分の為、肝臓値が常に高い)、
クッシング等ホルモン系の病気疑い(現在要観察中)
皮膚の赤み、皮膚によくブツブツができやすいなどの症状です。

抗てんかん薬(臭化カリウム、ゾニサミド)と肝臓薬(ウルソ)と併用でピクノジェノールを与えています。
朝は手作り食(主に野菜たっぷりおじや)、夕はドライフード(NOW!)。

3歳でてんかんを発症し5年前から毎日お薬を飲ませています。
季節の変わり目には特に発作を頻繁に起こします。
副作用が出ていないか、血液検査は最低1年に1度受けなければならないので、
その時に肝臓値が高ければ投薬してもらいます。
(薬を飲めば下がってくるのでやめるとまた上がる・・の繰り返しです)
皮膚の方は、頭のてっぺんや背中にブツブツができやすく、その時は病院で薬をもらっています。
7歳の時、ホルモン系の病気が疑われました。

ピクノジェノールを飲んで2ヶ月が過ぎました。(お世話になっています)
お腹まわりがまだ赤いですが、以前は赤いというよりもドス黒かったのでいい方向に向かっています。
ブツブツが頭のてっぺんに1つあることを昨日発見しました。

ピクノジェノールにAHCCを追加で与えてみました。
てんかんは12月12日が最終で現在起こっていません。
ただ、大寒波の日は異常行動が起こっていました。(2日間⇒テンションが高い、穴掘り、隅っこにうずくまる、ピョンピョン飛び跳ねる、ほふく後進)
いつもならこのような前兆が起きればほぼ間違いなく発作が起こっていましたが
なんとか乗り切ってくれました!
てんかんは特に免疫を上げたり精神的にリラックスすることが一番なので、AHCCで免疫向上を目指し、腫瘍等できにくい体になってくれると嬉しいです。
ブツブツと皮膚の赤みも治ってほしいです。
ピクノジェノールとAHCCの相乗効果を期待します。

同じ病気で闘っているてんかんっこのブログ仲間もたびたび私がご紹介している
ピクノジェノールに注目しています!
新たにAHCCを加え更にいい方向に向かっていってほしいです。
我が家の永遠がてんかんっこの希望の星になれたらなって思います。

関連記事

  1. M.ダックスフンド 担子菌抽出エキスAHCCを飲んで!!!

  2. ハナちゃん物語 その6

  3. 感動の体験談・新年6連談!

  4. 夜鳴きや徘徊等にお悩みの飼い主さん、是非一度試して頂きたいで…

  5. オリゴサッカライド 嬉しい体験談その1

  6. きびきび歩けるようになりました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)