ペルシャのボナくん 同居犬・猫の死のショックから立ち直りました!

スタッフの皆様お元気ですか。
愛猫シーザー、愛犬メルモの旅立ちの時はやさしいお手紙を頂き本当に嬉しかったです。
ありがとう。

私達家族は毎日ピクノジェノールHや、ピクノジェノールを飲んでいますよ。
なのにその後何のお礼もできてなくてごめんなさいね。
あれからいろいろありました。
同じ月にオーロラが急に具合が悪くなり、治療のかいなく天国に行きました。
腸(多分毛玉)が悪くなった様でした。
オーロラちゃんはとてもナイーブな女の子(猫)で、とにかく口から何かを入れられるならすべて出してしまうの。
なのでピクノジェノールを与えられず、病院の点滴を続けるしかありませんでしたので本猫もかなり苦しかった様で。。。
私も夜はほとんど寝なくて、とにかく少しでも楽になってほしいと祈るだけでした。
シーザーもメルモもピクノジェノールで大変幸せな旅立ちだったので、オーロラもどうかそうなってもらいたくて頑張ってトライしたのですが、この子は本当に野性的とでも申しましょうか、ダメでしたね。
残念です。

その後、残ったボナンザ君が不思議な事に食べなくなってしまい、オーロラと同じ16才なので多分ダメになるかも。。と思っていました。
とにかくどーぞ食べてネ。。と、人間の食べるより品の良いマグロとか一切れでもいいので。。と口へ持っていっても食べません。
もちろんカリカリはダメ、猫缶も一口食べるけどもう口を付けません。
そんな2~3日。。それでもピクノジェノールはこの子は2~3日に1粒位飲んでいましたので、1日2粒口へ入れてみましたら飲むのよ!!!
あとは牛乳少しとクリームチーズを少々、猫缶少々、そんな日が続いていました。
気がかりでいつも様子を見ていました。
体重が落ちて軽くなるし、とっても心配でしたよ。
ペット友達も「どーお?ボナちゃん・・・」と心配して下さっていました。
モリモリ食べ始めたのがそれから2~3週間後位でしょうか・・・カリカリも。
思いますに、この子はノホホンとしてて楽天家の猫だから、同居犬・猫達の死にショックとか受けやしないだろうなぁと思ってたのが間違いだったんですね。
彼はショックだったんですね、1匹ぼっちになって。
やっとお知らせの手紙を書けるようになりました。
ボナンザ君、8月で17歳になれそうです。
今はよく食べてよく動いてピクノジェノールは1日2粒飲んでいます。
ボナンザ君と私達、頑張っています。
皆様これからもどーぞヨロシク!!
P.S
私も60になっちゃいましたが、ピクノジェノールHのお陰で白髪は切るだけでまだ染めなくていいし。
めがねはもうずっと同じ近眼用なのです。
いつもほとんど口紅ぐらいでスッピンO.K.
外からいろいろ付けるより、内からの「ピクノジェノールH」は効果大です。
これからも続けますので、宜しくお願いしますね。
じゃあまたね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大変嬉しいお便り有難うございます。
ピクノジェノールは飲まなければ始まりません。
同居犬・同居猫を亡くしたショックは相当大きいものだったに違いありません。
これからは飼い主さんを独占できる一人っ子!
思う存分甘えてね、ボナくん!!

関連記事

  1. キャバリアくんのピクノジェノールの輪!

  2. ポメラニアンの心臓弁膜症と気管虚脱

  3. シェルティーさん15歳、とっても元気です!

  4. 内服の増量もなく安心しています!

  5. 感動の体験談・年末8連談!

  6. シーズー 掻かなくなりました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)