痴呆との闘い、遠吠えとウロウロが落ち着いた

柴犬 チャチャくん 17歳 11kg オス

●6月26日のお便り
痴呆症についてネットで調べていたらスケアクロウさんのページに出会いました。
17歳の柴犬(オス)に少し前から痴呆症らしき行動は多少あったのですが、10日ほど前から夜中に家の中を徘徊し遠吠えするようになりました。
マンションで近所迷惑になるので悩んでいます。
痴呆症のサプリメントや安定剤も病院からもらいましたが、安定剤はなるべく飲ませたくないと思い何かないかと色々調べてきました。
そこでお聞きしたいのですが、ピクノジェノールはこのような症状に効果はあるのでしょうか?
お薬ではなくサプリメントだと思うので即効性は無いかとは思うのですが、飲み続けて何らかの効果があるのであれば飲ませてみたいと思っています。
お手数をお掛けしますがお返事いただけますか?
宜しくお願いします。

●8月26日のお便り
痴呆で夜に遠吠えすることがありピクノジェノールを飲み始めました。
2ヶ月で遠吠えとウロウロが少し落ち着きました。
前立腺肥大になっているので尿の出が悪くなると薬を飲んでいますが、体の負担が軽くなればと思いピクノジェノールを続けています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人間同様に動物の世界でも高齢化が問題視されています。
全ての子に出るわけではありませんが、痴呆による夜泣きや徘徊、斜傾、ぐるぐる回るなどの症状に悩む飼い主さんが多くいらっしゃいます。
切ないお気持ち、よくわかります。
決定的な治療法が無く、動物病院でピクノジェノールが用いられるケースがよくあります。

関連記事

  1. 白内障でない証明

  2. 足の痛みで飲み始めました!

  3. ポメラニアンの皮膚病、投与量は?

  4. ダックスさん、耳の毛が生えて!孫のニキビも…

  5. 独協医大の教授もびっくり!!その1

  6. キャバリア 心臓病の進行ないまま元気です!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)