ACE阻害剤の悩み、ずっと飲まないといけないの?

愛犬は大型犬でもうすぐ10歳になります。
今年6月の中旬に健康診断で僧帽弁閉鎖不全症の軽い状態と診断されました。
かかりつけの獣医師から「ACE阻害剤を飲ませた方がいいでしょう」と言う事で今年7月7日より11月13日まで飲ませました。
そのお薬を処方されて飲み始めたところ2週間目の診察時に心臓の雑音が消えて、その後4ヶ月間はお薬を飲ませました。
そこで獣医師から「お薬を飲ませなくても良いかも知れません」と言う言葉を聞き・・・?
「ACE阻害剤は飲み始めたら一生飲み続けなくてはならない」とはじめに注意点として聞いていたので、そんな事もあるのかと?
副作用が無いと言われて安心していたのですが、そちらのHPに出ているような「足が突然腫れた」と言った副作用が飲ませている間に出た事もあり、半信半疑ではあったもののACE阻害剤を思い切ってやめてみました。
その後、副作用の無い自然のもので心臓を維持していけたらと思い、心臓に良いと言われるハーブ液を(ペット用)飲ませていましたが、今までしていなかった咳が出るようになりました。
心配になり昨日かかりつけの獣医師に診てもらったところ「また心臓の雑音が少し聞こえるようになっている」と言われ、咳が出てきたこともあり、またACE阻害剤を飲ませた方が良いと言う事なのですが・・・
何ヶ月かでもACE阻害剤を飲ませた子は、一度止めてまた同じACE阻害剤を飲ませても前と同じように効くかどうか何とも言えないとの獣医師の言葉があり・・・
ちょっと不安を抱えてしまいました。
改めてACE阻害剤を飲ませはじめる前にピクノジェノールはどうだろう?と思い今回メールさせて頂きました。
獣医師からシンベノン錠が出ていますがまだ飲ませていません。
現在の状態からピクノジェノールを使うとしたらどのような使い方になるのでしょうか?
ご指導宜しくお願いいたします。

●その後のお便り
注文したピクノジェノールが届きました。
ご心配ありがとうございました。
愛犬はピクノジェノールを飲ませ始めて4日目から朝と夜4粒ずつに増やしました。
少しずつですが咳の回数が減って来ていたのですが2~3週間目あたりで高熱と息切れがあり、ACE阻害剤の副作用か?と思いそちらにご紹介頂いた動物病院に診察に行ってきました。
今回の症状は薬の副作用ではないと言う事で、ひとまず抗生物質を出してもらい症状は良くなりました。
現在は咳もほとんど無く元気に過ごしています。
我が家には他にも老猫が2匹いるので、その子達にもピクノジェノールを飲ませています。
ピクノジェノールが効いているのでしょうか?
なんだか若さが戻って来たみたいで元気です。

関連記事

  1. シェルティーの心臓弁膜症、以前より動くように!

  2. シーリハムテリア、肝臓の数値も安定!

  3. アトピー性皮膚炎、外耳炎、痒みが軽くなった!

  4. 首の痛みが治まりました。

  5. 痒くて血だらけの皮膚が良くなりました

  6. 歩行が良好となった柴犬さん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)