ヨーキーゆいちゃんの心臓弁膜症・その3

ヨークシャーテリア ゆいちゃん 12歳 4.3kg メス

いつもお世話になっております、ゆいです。
ゆいの事を体験談として掲載していただき誠に有難うございます。
今回ピクノジェノールをFAX注文した際、♂マークに〇を付けてしまって何ともお恥ずかしい始末です。
「私は女性よ!」とゆいに叱られそうで・・・
最近では歳相応にお婆さんになってきて耳も遠くなったようです。
気になる心臓の方は病院の薬とピクノジェノールのお陰でステージ3と言われながらも目立った悪さもありません。
家中を走り回り、階段も駆け上がっております。
歳を取り老化するのは私たち人間も同じこと、日々穏やかに過ごせればと思う一心であります。
動物の医療も進む中で過剰な治療は避けなければといつも思っています。
ただ12歳のゆいには取りきれなかった乳腺のしこりがあります。
心臓病もありますし、年齢的にもオペのリスクが高いゆいにはキツいですね。
どうかこれも悪さをせずに大人しくしてくれる事を祈っております。
これからも愛用させて頂きますので宜しくお願いします。

関連記事

  1. キャバリア 心臓病の進行ないまま元気です!

  2. シェルティ4時間で立ち上がる!その1

  3. ラブラドールの乳がん

  4. ヨーキーのガッツ&キャスカです!元気です!!

  5. 心臓病が進行せず維持できています

  6. 全てを物語る一行のコメント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)