マルチーズの僧房弁閉鎖不全症・その1

僧房弁閉鎖不全症、これは小型犬に多い病気です。
現医療では完治が難しく、一度診断がくだされると一生お薬の世話にならなくてはなりません。

【犬の僧帽弁閉鎖不全(心臓弁膜症)】
 症状:夜間から明け方に軽い乾いたような咳をします。咳をする間隔が徐々に短くなり進行すると呼吸困難を起こし貧血になって倒れることも
 原因:加齢に伴い心臓の僧帽弁がきちんと閉まらなくなり、血液が逆流し左心室の内圧が高まって発症。これにより肺に負担がかかり肺水腫や呼吸困難になります
 かかりやすい犬種:マルチーズ、ヨークシャーテリア、ポメラニアン、チワワ、シーズーなど小型犬に多い病気です
————————————————————
マルチーズ トムくん 10歳 3kg オス

●8月24日のお便り
実家で飼っているマルチーズなのですが10歳9ヶ月3kg位だと思います。
7月29日に僧帽弁閉鎖不全症と診断され心臓のお薬と利尿剤を飲んでいます。
4日前に呼吸が荒く苦しそうなので、翌日午前中に病院に行き夕方まで入院して処置して頂いて元気になって帰ってきたそうです。
病気が病気なので皆さんの体験談などを拝見し「うちの子も少しでも楽な生活が送れれば!」と思いピクノジェノールを購入してみることにしました。

●8月31日のお便り
先日は質問に対しご丁寧にお答え下さりありがとうございました。
ピクノジェノールを飲み始めて6日が経ちますが、目に見えて体調が良くなり短くなった散歩時間が伸びる程でビックリしています。
散歩から帰って来て調子に乗り過ぎたせいか、一瞬腰が抜けた様に尻餅をついたのに焦り「また病院か!」と思ったそうですが・・・
今日病院でピクノジェノールの事を先生に話したところ「ナトリウム・クロライト・リン・たんぱく質が入っていなければ問題ない」と言われたそうで、ピクノジェノールにはこれらが含まれるのか聞いて欲しいと電話がありました。
原材料名には見受けられませんが教えて下さい。

●9月2日のお便り
お返事頂きありがとうございます。
今日また先生とお話してきた所、肺にお水が溜まる為に飲んでいる利尿剤との関係でナトリウムが入っているとお水を飲む量が増えて良くないと言う事です。
以前、お水が溜まり過ぎて苦しくなり半日酸素室に入り利尿剤も強いものに変わりました。
その直後にピクノジェノールを与え始め「ピクノジェノールで元気になった!」と実家では思ってくれていた様ですが、先生は「利尿剤を強いものに変えたから楽になって元気を取り戻している」とおっしゃったそうです。
私はピクノジェノールのお陰だと思うのですが・・・
またご報告致します。

>>>その2へつづく

関連記事

  1. アトピーの痒み治まる -獣医師より報告ー

  2. ファラオハウンド 心臓病でもまだまだ頑張ります!

  3. 痛かった足が・・・飛び跳ねるようになりました!

  4. ボナンザくん元気です!

  5. 病院の先生も驚いていました!

  6. 柴犬くん、花粉アレルギーと肉球の痒みが!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)