安楽死も考えました

Mix犬 ムクくん 17歳 9.6kg オス

我が家の愛犬ムクは、10月で17歳になりました。
1年前に心臓の僧帽弁閉鎖不全と肝臓が悪いと診断され、ずっと薬を飲んでいます。
9月初めごろに咳が出始めとても辛そうで家族も眠れない夜が続きました。
一時は安楽死をも考えました。
病院から今までの薬に利尿剤と強心剤が追加されました。
そんな折、ネットでスケアクロウのピクノジェノールを知り早速購入。
朝と夜に2粒ずつ飲ませたところ、1ヶ月位でぱったりと咳が止まりました。
もう嬉しくて嬉しくて嬉しくて家族全員大喜びです。
本当にありがとうございました。
今も引き続き飲ませておりますが、もうそろそろ飲む量を減らしても大丈夫でしょうか?
ご返信よろしくお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

心臓病の症状のひとつ「咳」。
苦しい姿をどうしてやることも出来ず、一時は安楽死も考えたという飼い主さん。
咳が止まって、ムクくんも飼い主さんにも笑顔が戻りましたね!
20歳目指して頑張りましょう。

関連記事

  1. 確信!やっぱり咳しなくなった。

  2. 先生もビックリ!もとの毛に戻りました

  3. 心臓発作を起こすタロくんの「心の叫び」

  4. 心雑音のシーズーさん、薬も増えず穏やかな日々。

  5. 辛かった咳が2日で止まりました!

  6. キャバリア 心臓病の進行ないまま元気です!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)