お薬を止めたら良くなりました!

Mix犬 ピーくん 14歳 17kg オス

心臓病で病院の薬を飲んでいた頃はいつもぐったりして元気がありませんでした。
薬がきれるとひどい咳をしていました。
でもその薬では治ることもないし、今からどんどん増やしていくと。
経済的に難しければやめることも考えてよいと獣医さんがおっしゃたので、その薬をやめピクノジェノールに変えたところ咳もほとんどなくとても元気で、目がキラキラして穏やかになりました。
1日に朝と夜2粒ずつ飲ませて3ヶ月になります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

心臓病は現医療では完治することがないと言われています。
病院から出る薬は、ACE阻害剤(血管を拡張する薬)と利尿剤が大半です。
ACE阻害剤の安全性は確認されており非常によいお薬ですが、一旦、飲み始めると一生飲み続けなければならないという欠点があります。
人間もそうですが、一生薬の世話になりたくないのはわんちゃんも同じだと思います。
ビーくんのケースは獣医さんとの指導により薬を止めても良いというものであり、そこでピクノジェノールに出会い良くなったと嬉しい変化に繋がりました。
※薬を止めるやめないかは必ず専門家(獣医師)にご相談下さい※

関連記事

  1. 感動のななちゃん物語 その5

  2. 白内障のマルチーズ、お散歩が出来る喜び!

  3. ミニチュアダックスのすい臓癌術後の経過をサポート!

  4. 独協医大の教授もびっくり!!その2

  5. あきらめないで!ピクノジェノール・タヒボの相乗効果

  6. ハナちゃん物語 その2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)